医療法人啓林堂クリニック 泌尿器科皮膚科 福岡県福岡市早良区原8-2-26 電話092-873-7877

アトピー性皮膚炎の生活指導

啓林堂クリニック泌尿器科皮膚科 福岡市早良区

doctor-dog.jpgアトピー性皮膚炎は、難治性で根気強く治療を継続する必要がありますが、それと同時に、日頃の生活環境を整えることも重要になります。
 以下に、当院でおこなっている主な生活指導について、記載しています。
 今までの生活スタイルを変えることは、意外と難しいものです。すべてをいっきにおこなうのではなく、まずは、できる範囲から少しずつがんばってみましょう。

 

● 入浴について

  • 汗や汚れを除くためにも大切ですが、注意点もあります。
  • 湯舟はやや低めの温度で、短時間にしましょう。
  • 夏や皮膚炎が悪化している時などは、シャワーをお勧めします。
  • ごしごしこすらないようにしましょう。
  • 洗面器にお湯を張り、そこに石鹸を薄く溶かし、泡立てます。その泡を手に取り、手で体を洗う方法をお勧めします。
  • 洗った後は、十分すすいで、石鹸が残留しないように注意してください。
  • ナイロンタオルなどは禁止。
  • 石鹸は、一般のものでかまいませんが、洗浄力の強いものは避けてください。重要なのは、その濃度と洗い方だと思いますが、上記の方法でも悪化する場合は、低刺激石鹸を使用されてもよろしいでしょう。
  • 入浴剤は、つい長風呂になったり、暖まりすぎて痒みが強くなる場合もありますので、要注意です。特に、入浴後、ほてりを感じる入浴剤は、さけてください。
  • 入浴後は、すぐ(湿り気がある間)に保湿剤を塗布しましょう。
  • 体を拭く時も、ごしごしこすらないようにしましょう。

● 衣服と洗濯について

  • 下着は木綿製をお勧めします。
  • ワイシャツやセーターはできるだけ柔らかいものを
  • 毛糸は直接皮膚に触れると痒みを誘発しやすいので注意が必要。ジーンズもあまりお勧めできません。
  • 新品は一度洗濯してから着用してください。
  • 洗剤は、界面活性剤の含有量が少ないものを使用してください。
  • 十分すすぎましょう。残留が心配な場合は、洗濯後に、もう一度水洗いすることをおすすめします。

● 掃除について

  • 最近のマンションなどの住宅は、気密性が高くダニが多く繁殖する環境になっています。そのため、こまめな掃除が必要となります。
  • 畳の上に絨毯やカーペットを敷かないようにしましょう。ダニの繁殖につながります。
  • 換気、風通しを十分におこないましょう。
  • 掃除機の使用をお勧めしますが、掃除機の排気に注意してください。
  • ダニだけではなく、カビも注意が必要です。風呂場など水回りのカビの発生や、換気に注意してください。

● 寝具について

  • 肌触りのよい木綿のシーツをお勧めします。
  • 糊付けはあまりお勧めできません。
  • 毛羽だった毛布や布団は、皮膚に触れれば痒みの原因となりますので、注意が必要です。布団カバーを是非つけてください。
  • 手入れはこまめにおこなってください。
  • 布団をこまめに干しましょう。
  • 取り込むときは、布団たたきでたたくのではなく、表面を丁寧に掃除機で吸い取りましょう。掃除機の布団用吸い取り口(アタッチメント)は専用のものがメーカーオプションであったり、ホームセンターなどには汎用品もあるようです。

● 冬の注意点

  • 特に冬は乾燥しがちなので、アトピー性皮膚炎が悪化する場合があります。
  • エアコンの暖房はあまりお勧めできません。
  • 部屋の中では、暖房器具の対角線(できるだけ遠く)に居るようにしましょう。
  • 直接温風が当たらないようにしましょう。
  • 暖まりすぎると、痒みがでますので、できるだけ低めの温度で。
  • 湿度は50%以上をめやすに。下がりすぎる場合は加湿器の使用をお勧めします。

● 夏の注意点

  • 汗、汚れは、痒みに大敵です。汗をかいたり汚れたら、そのつどぬるま湯で洗うか、濡れたタオルなどで拭き取るようにしましょう。
  • プールも塩素などの刺激で、痒みがでたりする場合があります。水泳の後は、十分シャワーを浴びて洗い流してください。
  • 海水浴も同様。 その後すぐに保湿剤を塗布しましょう。
  • 日焼けで湿疹が悪化する場合があります。

● その他

  • 爪はなるべく短く切りましょう。
  • なるべく掻かないようにしましょう(これは言うのは簡単ですが、非常に難しいですね)。知らずに掻く癖がついている場合があります。
  • 髪の毛先が首などの皮膚に触れると痒みがでることがあります。短くするか、束ねるような工夫も必要でしょう。
  • ぬいぐるみは丸洗いできるものを。
  • ペット(犬など)はおすすめできません。

Q&Aに戻る